2009年12月08日

トヨタさんで思ったこと

GMが製造し、トヨタが販売した、10年選手の我が家のキャバリエ君、うっかり今年が車検だと勘違いして営業さんに連絡を取った関係で、一年点検を受けることになった。
見てもらいたい部分も少しばかりあったので、珍しく1年点検を受けた。

最近、気になっていることとして点検をお願いしたのは、下記の4件。
1:左の窓を半開にすると、走行時にガタが出る
2:ワイパーのゴムがダメ
3:100kmを越えたあたりから、ハンドルが多少がたつく
4:右の窓の開閉が多少重い感じ
などである。その他、パワステフルードも補充をお願いした。

で、メカニックが言うには、ハンドルのガタは、タイヤの溝がなくなっていて、バランスが崩れているせいだろうということ。スリップマークが出ているので、タイヤの交換をしないと、一年点検のシールを貼れないらしい。でも、トヨタさん、在庫のタイヤって、ずいぶん高額じゃないですか?以前、イエローハットで交換した時には、1本5000円はしなかったはず。。と思い、シールはいらないから、タイヤはそのままにしてもらう。

次に、左右の窓の件の説明。レギュレータの交換の見積もりを出してきた。タイヤと合わせて、合計20万円近い(!)。
えっと、窓は動かないわけではないので、交換の必要性は全く感じないのですけれど?レギュレータってのは、そうするに窓のガイド金具で、こんなのは、掃除してグリス塗れば済む話なんじゃないの?(だからこそ点検をお願いしたのですが。。) 窓のガタ付きも、おそらく、窓を支えるパッキンのゴムの劣化が原因だと思うので、この現象でレギュレータ交換になる理由が分からない。
分からないものにお金を出す趣味はないので、却下である。Ebayでレギュレータを検索すると、(アメリカでは)トヨタさんの提示価格の1/10で互換部品が手に入るらしい。でも、日本に送付してくれる店は、中古の部品屋だけみたい。中古も十分安いんだけれどね。

1年点検の結果、オイルが汚れてきているし、7月に行った、前回の交換から5千キロも走っているので、オイルを交換された方がいいのではと言うメカニック氏。あの〜、5千キロ「も」ではなく、「しか」走っていないんですよ。キャバ君、マニュアルに出ている交換目安は1万5千キロなので、指示通りでも、まだ1万キロは走れるはず。実際、過去、12万キロの走行で、オイル交換は2〜3万キロごとしかしていないけれど、何の問題もなく過ごしている。5千キロなんて短距離で交換して、具合が悪くなったらどうするんだ(笑)。

熱心なのはよくわかりますが、もう少し合理的な説明をしてくださいね♪

トヨタの帰りに、イエローハットに寄って、4本で2万2千円のタイヤに交換。トヨタさんの安い方の提示価格の半額以下で済んだのでした。

レシートも見積もりも、細部までよく見て、合理的な選択になっているかを徹底的に考察しない限り、お金を出すべきではないですね。
posted by い〜ぐる at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

無洗米

ほとんど外食をしない私は、少しでも手間を省くため、無洗米を買っていたのだけれど、半年ほど前から、ふと、お米を研ぐ手間なんてたいしたことないんじゃないの?と、普通のお米に変更していた(この方が多少安い)。

先日、スーパーで無洗米を売っているのを見たときに、気が付いてしまったのだった。

そういえば、最近、お米を研いだ憶えがない?

無洗米じゃなくても、普通に、研がずに炊いていたのであった(笑)。私のお米の炊き方は、土鍋に、今日、食べる分のお米を入れて、カップでその倍位の量の水を入れたら、すぐに火を付けるのだ。中火〜強火くらいで炊くと10分もしないうちに水がなくなってくるので、火を止めて、しばらく蒸らす間におかずを温める(おかずは、スープとか、鍋とか、まとめて作っているので、温めるだけで食べられる)。

お米を研いでいないことに、自分では、まったく気が付かないのだから、味も大差ないのだろう。
posted by い〜ぐる at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

年商10万円からの、マーケッティングのお勉強

我が社は年商10万円という、とってもアレゲな会社なんですが、一緒にやりたいという人が出てしまい、もうちょっと(??)はターゲットを拡大しないとあんまりだろうと、お勉強を開始。

ここ一ヶ月で読んだ本たちは、次のようなもの。

欲望解剖

欲望解剖

  • 作者: 茂木 健一郎
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2006/12
  • メディア: 単行本





ザグを探せ! 最強のブランドをつくるために

ザグを探せ! 最強のブランドをつくるために

  • 作者: マーティ・ニューマイヤー
  • 出版社/メーカー: 実務教育出版
  • 発売日: 2009/09/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




ザ・コピーライティング―心の琴線にふれる言葉の法則

ザ・コピーライティング―心の琴線にふれる言葉の法則

  • 作者: ジョン・ケープルズ
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2008/09/20
  • メディア: 単行本




究極のマーケティングプラン シンプルだけど、一生役に立つ!お客様をトリコにするためのバイブル

究極のマーケティングプラン シンプルだけど、一生役に立つ!お客様をトリコにするためのバイブル

  • 作者: ダン・ケネディ
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2007/03/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




<売上10倍!>小さな会社の最強メルマガ営業術

<売上10倍!>小さな会社の最強メルマガ営業術

  • 作者: 平野 友朗
  • 出版社/メーカー: 日本実業出版社
  • 発売日: 2004/09/25
  • メディア: 単行本





コンサルタントの習慣術 頭を鍛える「仕組み」をつくれ (朝日新書)

コンサルタントの習慣術 頭を鍛える「仕組み」をつくれ (朝日新書)

  • 作者: 野口 吉昭
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2009/03/13
  • メディア: 新書




社会起業家―社会責任ビジネスの新しい潮流 (岩波新書)

社会起業家―社会責任ビジネスの新しい潮流 (岩波新書)

  • 作者: 斎藤 槙
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2004/07
  • メディア: 新書




はてさて、その効果はいかに。。。
とりあえず、読んだだけで何のアクションもしていないので、結果は出るはずないんですが(笑)
posted by い〜ぐる at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

除湿乾燥機、その後

担当者から電話が入って、私の古い除湿乾燥機の故障は熱交換器の部分の部品劣化が原因ということだ。

ただ、解析のため、ばらばらになっているし、製造から10年経っていて、補充部品を含め製造中止で修理はできないらしい。

そこで、物々交換ということにして、現在、貸し出し中となっている機種をそのまま使ってくださいとのこと。

丁寧なユーザ本位の対応ありがとうございました♪
posted by い〜ぐる at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

$80のノートPC?

シャープのNetWalkerが欲しいなと思って、

SHARP Net Walker (ネットウォーカー) モバイルインターネットツール レッド系 PC-Z1-R

SHARP Net Walker (ネットウォーカー) モバイルインターネットツール レッド系 PC-Z1-R

  • 出版社/メーカー: シャープ
  • メディア: エレクトロニクス



値段が下がるのを待っていたんだけれど、ニュスを見ていたら、少し構成はしょぼくなるけれど、中国メーカーが似たようなマシンを$80で売る予定らしい。




$80って、すごい値段だね。思わず衝動買いしそうだ。。(笑)
posted by い〜ぐる at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

フォステクスのスピーカーユニット

オーディオアンプの回路を考えていて、実験的に音を出せるものを組上げたとしたら、出口のスピーカーもやっぱり欲しくなるだろう。
と、まだアンプの部品すら集めていないのに先回りして考える。

今日は、横浜で会議だったので、その後、ヨドバシカメラに回り、AVコーナーを見てみる。お目当ては、フォステクスの小型スピーカーユニット

フォステクス 8cmコーン型・フルレンジ 1本 FE83EN

フォステクス 8cmコーン型・フルレンジ 1本 FE83EN

  • 出版社/メーカー: フォステクス
  • メディア:




4FのAVコーナーの奥の方の棚に、フォステクスのスピーカー群がならんでいる。その棚にはお目当てのFE83ENもある。

店員を捕まえて、これを二個欲しいんだけれど、と聞くと、在庫を見てくると行って、しばらくしたら、「在庫切れでした」ということで、あえなく、購入見送りとなった。

これは、アンプを作ってから考えろというお達しだろうか?(笑)

ところで、ユニットだけあってもなのだが、エンクロージャーは塩ビ管を使うことを検討中なのだ。(どんな音になるのやら。。)
posted by い〜ぐる at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

DVDプレーヤー

実家でBSの番組を録画してもらったものをDVDに焼いて、後でDVDプレーヤーで見ようとしても、暗号化されていて見られない。テレビは滅多に見ないのだけれど、たまにドキュメンタリー番組で残しておきたいものがあるので、少し不便だった。

ところが、最近は安いDVDプレーヤーもCPRM方式といって、この録画の暗号を解くシステムが入っているらしい。例えば、下のプレーヤーは、3千円程度なのに、CPRM方式対応だ。


EXEMODE CPRM方式対応 DVDプレーヤー DV-1380R-BK ブラック

EXEMODE CPRM方式対応 DVDプレーヤー DV-1380R-BK ブラック

  • 出版社/メーカー: EXEMODE
  • メディア: エレクトロニクス




何台もプレーヤーがあっても仕方がないのだけれど、ちょっと興味をそそられる。
プロジェクターと合わせて、持ち運びシアターとしてもいいかも?
普段めったに買い物はしないのだけれど、来月はボーナス月だし、思い切って買ってしまうか?

そんなものより、乾燥機をなんとかしろというのも緊急の課題だが、幸い、これからは乾燥シーズンなので、乾燥機は来年でもいいか。。
posted by い〜ぐる at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

煙が! 乾燥機故障

ピーっと音が鳴って、乾燥機が停止したと思ったら、煙が出てきた!

さすがに、これはもう使えないですね〜

古い製品だけれど、修理できるのかな?
R0011057.jpg

乾燥機がないと、かなり困るので、何とかしたいけれど・・・

11/11追記
製造メーカーにWEBから修理の打診をしたら、発煙は特別扱いらしく、直接電話がかかってきた。故障の商品をメーカーに送付する間、代わりの乾燥機を貸し出してくれるそうだ。急ぎじゃないので貸し出しはいらないと言ったけれど、定型作業にそわないとかえって迷惑そうだったので、お借りすることにした。貸出機と交換で、故障品を送り返すことになった。
posted by い〜ぐる at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

LEDプロジェクタを買う

もうすぐモデルチェンジ予定のTAXANのLEDプロジェクタだけれど、現行機種の機能で必要充分そうなので、購入に踏み切る。

TAXAN LED光源エコプロジェクター SVGA 780g DLP方式 KG-PL105S

TAXAN LED光源エコプロジェクター SVGA 780g DLP方式 KG-PL105S

  • 出版社/メーカー: VIXEN
  • メディア: エレクトロニクス




こいつは、DLP方式なので、くっきり鮮やかだし、光源がLEDなので、ランプ切れの心配をしなくてもよい。



もちろん、大人数で大きな会場で映し出すには向かないけれど、家で、映画を見たり、パソコンの画像を壁に表示させるなどの用途ならば、十分明るい。

壁が白ければ、スクリーンはなくてもいいかも。。(笑)


コンパクトなこのプロジェクタ、同じようにコンパクトなDVDプレーヤーと相性がよさそうだ。



EXEMODE CPRM方式対応 DVDプレーヤー DV-1380R-BK ブラック

EXEMODE CPRM方式対応 DVDプレーヤー DV-1380R-BK ブラック

  • 出版社/メーカー: EXEMODE
  • メディア: エレクトロニクス



posted by い〜ぐる at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

高速1000円?

昨日、静岡で友人たちと会い、実家に一泊して、今日は、品川で会議。
二宮に車を置いて品川に出るのは、時間がかかりすぎるため、どうせ高速1000円だし、品川まで行ってしまえと、品川に車で向かう。

東名の東京料金所を過ぎる時に、
「料金は1750円です」
とETCが叫ぶ。

あれ?何で?
もしや、ゲートが車種を間違えた?
などなど、不可解な思いを抱いたまま会議に向かう。

会議の前の雑談で、この話をしたら、なんだか別料金を取られるらしいと教えてくれた。
「川崎で降りればいいということだよ」
と、その人は親切にも解説してくれた。

別料金って何?と、先ほど検索すると、厚木〜東京区間は大都市区間で別料金になるということだ。川崎で降りてもダメじゃん(笑)

ちょっと釈然としないので、帰りの品川→二宮では高速を使わず、すべて下道で走って帰ったのである。
posted by い〜ぐる at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする