2010年01月31日

ワンセグTV

正直、正月やお盆に実家に帰る時しかテレビはみないのだけれど、音楽番組のエアチェックを実家にお願いするのは、やっぱりどうかと思う。

最近は、ワンセグTVで、録画も出来るものがあるので、録画して、iPodに入れて持ち歩くことも出来る(かも?)。リアルタイムでテレビに張り付くほど暇じゃないので、テレビ型の必要は全然ない気もするけれど。。。例えば、↓のようなものは、1万5千円ほどで、録画も可能らしい。


Panasonic VIERA ポータブルワンセグテレビ ホワイト SV-MC55-W

Panasonic VIERA ポータブルワンセグテレビ ホワイト SV-MC55-W

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • メディア: エレクトロニクス




その程度ならば、と、気になって、ワンセグの技術仕様を調べると、音声ビットレートは64kbps AACですか。。エアチェックには、どうかと思ったけれど、FMラジオより音は良いとか書いている解説もありますね。

少し、迷ったけれど、録画したら絶対見る時間なんてなさそうだから、やっぱり、いらないか(笑)
posted by い〜ぐる at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

捻挫

30012010.jpg朝 布団から立ち上がった時に、ふと意識を失い転んだ。こんなことは初めてで一瞬何が起きたのか把握できなかった。
テーブルの角で頭を打ったのが気になったが、それより右手の親指がみるみるうちに腫れて来た。
たぶん変な具合に指を突いたのだろう。
写真の様に夜中になってもまだ腫れはひどく、生活に不便。
気を付けよう(といってもどう気を付けたらいいのやら 笑)
posted by い〜ぐる at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

メロンパンの真実

お昼ごはんをメロンパンにすることが多い私は、思わず、このタイトルの本を手に取っていた。


メロンパンの真実 (講談社文庫)

メロンパンの真実 (講談社文庫)

  • 作者: 東嶋 和子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2007/02/10
  • メディア: 文庫




良く食べているわりに、その由来を知らなかったというか、この本でも、そこには到達できなかったのだけれど。。

ルーツとしては、三代川菊治が実用新案を取ったという、「小麦粉製食品」か、メキシコのコンチャが有力だというが、日本全国に急速に広がったためか、ルーツの追求は難しい。

そもそも、メロンパン、パン生地をビスケットで包んでいるという単純な事実すら私は知らなかったのであった(←良く食べているわりに、何だ)

神戸以西ではサンライズと呼ばれたりするらしいし、メロンパンを名乗るものは別の形態だということも、新鮮だった。

メロンパンの真実、それは、一つに絞りきれない、奥深さを秘めていたのだった。
posted by い〜ぐる at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

カエルを食べてしまえ

タイトルと表紙の絵にひかれて手に取った本。
80/20の法則に従い、重要なものから先にやりましょうというお話。


カエルを食べてしまえ!

カエルを食べてしまえ!

  • 作者: ブライアン トレーシー
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2002/03
  • メディア: 単行本




当たり前のことなんだけれど。。と思っていたら、木村さんの本には、当たり前のこと、少しよいことを続けることが大切と書いてある。当たり前だからといって、やらないというのは、NGなのは言うまでもない。


きむらゆういちの「ミリオンセラーのつくり方」―売れるものと売れないものとの差はほんのちょっとの違いだ

きむらゆういちの「ミリオンセラーのつくり方」―売れるものと売れないものとの差はほんのちょっとの違いだ

  • 作者: 木村 裕一
  • 出版社/メーカー: ビジネス社
  • 発売日: 2006/07
  • メディア: 単行本




ポメラが戻ってきたので、日々のアイデアをポメラに記録するか。。(メモにはノートの方が自分的には便利なんだけれど)
posted by い〜ぐる at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

セゾンカードの永久不滅ポイント

普段、ポイントでもらえるものにろくなものがないので、ずいぶん長いことポイント交換をしていない。

そもそも、お知らせも読んでもいなかったのだけれど、ふと、普段読まないセゾンカードから来たメールを読んでみると、

ポイントをネットショップの決済に使えるらしい!


これは便利だと思いきや、期間限定だそうな。ポイントの確認をすると、長いこと交換していなかっただけあって、3万円以上ある。

でも、欲しいものが見つからない(笑)

期間限定でなければ、のんびり探すのだけれど。。

誰か、私が欲しいもの知りませんか〜(爆)
posted by い〜ぐる at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

会社人間だった父と偽装請負だった僕

東京の職場までの往復の時間で読むつもりが、一気に読みきってしまった。

大和銀行専務で、巨額損失の不正報告で大揺れに揺れ、会社存続をかけた会議の真っ只中、脳出血で戦死した作者の父と、「普通」の人生コースに反発し、慶応大学を中退して高校生だった彼女と駆け落ちし、社会の底辺の仕事を次々と経験していく僕。二人の壮絶な生き様が、強烈な迫力で描かれている。


会社人間だった父と偽装請負だった僕―さようならニッポン株式会社

会社人間だった父と偽装請負だった僕―さようならニッポン株式会社

  • 作者: 赤澤 竜也
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2009/01/30
  • メディア: 単行本




赤澤と僕は、4歳違いだ。僕は赤澤と違い、彼の父のような会社人間の道を(一時)歩いたが、その途中、軌道修正し、今や、よく分からない(笑)仕事を色々としている。

仕事人間だった頃の自分と、ぷータロー化した今の自分、二つを対比させて文章を書けば、多少、面白い読み物ができるかな?

もっとも慶応の文学部だった赤澤と、理工学部出身の僕では、文章能力において大きな差があるのは、言うまでもないが。。
posted by い〜ぐる at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

キングジムから電話

ポメラのバージョンアップをお願いしているキングジムのサービス担当から電話があった。
バージョンアップ以前にメイン基板が壊れていて修理が必要らしい。

壊れているって、まだ、一回しか使っていないのですが。。SDカードを入れると電源が入らなくなるのは、いいとして(←いいのか?)、バージョンアップができる状態ではないということなんだろうか。

保証書をFAXで送ってくれというので、探したけれど見つからない。説明書も見つからないので、おそらく一緒にしてどこかにしまっているのだろうけれど、どこだ?

一回で壊れるほど信頼性のない機械に大切なデータを保管したくはないし、保証書がなければ、修理に1万以上かかるというので、ポメラはそのまま廃棄かなぁ。。
posted by い〜ぐる at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

はやぶさ

すごい、様々なトラブルを乗り越えて地球に帰れそうなところまで、やってきた。JAXAの皆様、お疲れさまです。


posted by い〜ぐる at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

ポメラのバージョンアップ

一度使っただけで、お蔵入りになっているポメラだが、

KINGJIM デジタルメモ「ポメラ」 DM10シロ パールホワイト

ふとしたことで、ファームウェアの新しいバージョンが出ていることが分かった。変更点はいくつかあるけれど、一番大きな変更は、漢字変換の候補が複数ある時に、候補を数字で選べるようになったことかも?
数字を付けて候補が並ぶのに、数字を押しても、その候補が選択されないというのは、かなり違和感があったので、これは助かる。

ところが、大きな問題があって、バージョンアップは、SDカードが使えない壊れたポメラでも対応してくれるのだろうか?保証期間内に壊れたのだから、修理すればいいのだろうけれど、使用頻度がほぼ0なので、わざわざ修理の手間をかけるのも惜しいかと。。。
バージョンアップの無償サービスは1月末までなので、あんまりのんびりしていると、無償サービス期間が終了してしまう(^^;)。
壊れたままで、バージョンアップ窓口に送ってみるか。。(笑)


今日の発見は、もう一つある。

以前、USから米国版を買ってしまった Nokia E71-2 だが、なんと、ハード的にはアジア版と同じで、無線の周波数はファームウェアで変更できるらしい。これなら、ファームウェアバージョンアップとともに、日本で使えるE71が入手可能だ。
ただし、こちらにも問題があり、現在、キーボードが半分死んでいて、本体をひねったりしないと、右半分は反応しない。おそらく問題はコネクタの接触不良なので、修理のため、E71分解に必要なトルクスドライバ

ベッセル(VESSEL) パワーグリップ トルクスドライバー T5 No.B-5400TX


をアマゾンに注文

なんで、どれもこれも、完璧に動作するものがないのだ?

posted by い〜ぐる at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする