2009年12月31日

名刺やメモの整理

あまり活用しているとは言いがたいが、せっかく買ったドキュメントスキャナFUJITSU ScanSnap S1500 FI-S1500をもっと使えるようにしたいと思っている。

名刺をスキャンすると、OCRで取り込んで、大体、名前なども適度に抽出してくれるのだけれど、古い名刺を含め、手持ちのものをスキャンしていくと、同じ人の所属違いの名刺がかなりの数出てきたりする。すでに、どれが新しいのか不明となっていたりして。。

また、メモ類も、日付の入っていないものもあり、使い始めで、過去のものをまとめて処理している最中には、スキャンした日にちが分かっても、ほとんど役に立たないので、長期的には、もう少し整理する方法を考えないといけない。

一つのアイデアが、日付スタンプの利用だ。


コクヨS&T 回転印(欧文日付)  IS-D5N

コクヨS&T 回転印(欧文日付) IS-D5N

  • 出版社/メーカー: コクヨ
  • メディア: オフィス用品




とにかく、名刺でもメモでも、入手したときに必ずスタンプで日付をつけてしまう習慣さえ付けば、整理の手がかりになるだろう。問題は、習慣が付くかということだけれど。。。(笑)
posted by い〜ぐる at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

クロネコさんからお手紙付いた

SUNP0013.JPG

クロネコメンバーズカードだそうですが、えっと。。。これって、なんでしょう?

我が家には、クロネコさんのメンバーになるほど、宅急便の利用は多くないと思うんですが。。。
posted by い〜ぐる at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

ドキュメントスキャナがやってきた

先日、話題に上げた、ドキュメントスキャナが届いた。
(不思議なことに、話題に上がると、すぐにモノが届いたりするのだ。クリスマスが近いからか?)



FUJITSU ScanSnap S1500 FI-S1500

FUJITSU ScanSnap S1500 FI-S1500

  • 出版社/メーカー: 富士通
  • メディア: エレクトロニクス




早速、セットアップして、試してみる。

うん、ボタン一つでスキャンが始まるのは、便利かもしれない。。というか、それ以上の手間がかかったら多分使わなくなるだろう(笑)。

スキャンすること2時間あまり、床の見えなかった部屋に30センチ四方くらいの畳が見えてきた(!)。さすがである。

でも、ドキュメントスキャナの箱が50センチ四方くらいあって、差し引き。。。(^^;)
posted by い〜ぐる at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

片付かない机

常々、どうして世の中、こんなに紙の書類があふれているんだという思いを持っている。シンプルライフを標榜する私だが、押し寄せてくる書類の山々に机は埋もれ、それのみならず、床までも埋もれ、足の踏み場もなくなっている。

もちろん、世の中は、甘くはなく、この状況は職場だけでなく、家に発生している。

そんなとき、ふと、ニュースサイトで、下記の記事を発見。

IT戦士が片付いた!? ドキュメントスキャナー「imageFORMULA DR-150」でモテモテに

なに?ドキュメントスキャナとな?しかも、モテモテに(!)。

とまぁ、記事の内容はともかく、ドキュメントスキャナは私の救世主となりうるのだろうか?

自分の机の山を見ると、記事のスキャナは、ちょっと華奢で対応できない気がするので、いくつか評判を検索すると、下記のものが良さそうだ。


FUJITSU ScanSnap S1500 楽2ライブラリパーソナルV5.0セットモデル FI-S1500-SR

FUJITSU ScanSnap S1500 楽2ライブラリパーソナルV5.0セットモデル FI-S1500-SR

  • 出版社/メーカー: 富士通
  • メディア: エレクトロニクス




え〜っと、まずは、職場の予算で購入し、職場で使ってみて、具合が良さそうで、職場が片付いたら、こっそり家に持ち帰って、家も片付けるというのはどうだろうか?(もちろん、家にも仕事の書類が山積みなので、これは仕事の一環なのである ^^;)
posted by い〜ぐる at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

光ファイバー?

最近(でもないか)、各種プロバイダが割引サービスを展開しているので、マンションタイプの光ファイバーの実質価格がかなり低くなっているらしい。

ADSLと違って、電話回線がなくても、使えるのも便利なんだろう。

我がマンション(?)にも、ご多分に漏れず、フレッツ光が導入されているので、光ファイバーも契約できる。

価格.COMで見ると、割引を考慮した実質月額料金(1年分)は、安いもので、千円以下らしい。

でもなぁ。。。使い始めたら、1年で終了ってことはないし、ファイバーは家でしか使えないし。。。

ということで、本当は、モバイル接続が安価にできるのが一番だと思う。などと、検討中であるけれど、まだ結論は出ていない。
(キャンペーンの中は、今月中というものがあるけれど、来月になれば、どうせまた別のキャンペーンが始まるのだろうし、あわてても仕方がない)

パソコンの値段がこれだけ急激に下がったのに、キャンペーンを除いた、基本料金の部分で回線費用があまり安くなっていないのも気に入らない(経常的に必要な費用は4千円を超えているじゃないか。。)

何にせよ、毎月お金が出て行くというのが、一番気に入らない点なんであった(笑)。
posted by い〜ぐる at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

トヨタさんで思ったこと

GMが製造し、トヨタが販売した、10年選手の我が家のキャバリエ君、うっかり今年が車検だと勘違いして営業さんに連絡を取った関係で、一年点検を受けることになった。
見てもらいたい部分も少しばかりあったので、珍しく1年点検を受けた。

最近、気になっていることとして点検をお願いしたのは、下記の4件。
1:左の窓を半開にすると、走行時にガタが出る
2:ワイパーのゴムがダメ
3:100kmを越えたあたりから、ハンドルが多少がたつく
4:右の窓の開閉が多少重い感じ
などである。その他、パワステフルードも補充をお願いした。

で、メカニックが言うには、ハンドルのガタは、タイヤの溝がなくなっていて、バランスが崩れているせいだろうということ。スリップマークが出ているので、タイヤの交換をしないと、一年点検のシールを貼れないらしい。でも、トヨタさん、在庫のタイヤって、ずいぶん高額じゃないですか?以前、イエローハットで交換した時には、1本5000円はしなかったはず。。と思い、シールはいらないから、タイヤはそのままにしてもらう。

次に、左右の窓の件の説明。レギュレータの交換の見積もりを出してきた。タイヤと合わせて、合計20万円近い(!)。
えっと、窓は動かないわけではないので、交換の必要性は全く感じないのですけれど?レギュレータってのは、そうするに窓のガイド金具で、こんなのは、掃除してグリス塗れば済む話なんじゃないの?(だからこそ点検をお願いしたのですが。。) 窓のガタ付きも、おそらく、窓を支えるパッキンのゴムの劣化が原因だと思うので、この現象でレギュレータ交換になる理由が分からない。
分からないものにお金を出す趣味はないので、却下である。Ebayでレギュレータを検索すると、(アメリカでは)トヨタさんの提示価格の1/10で互換部品が手に入るらしい。でも、日本に送付してくれる店は、中古の部品屋だけみたい。中古も十分安いんだけれどね。

1年点検の結果、オイルが汚れてきているし、7月に行った、前回の交換から5千キロも走っているので、オイルを交換された方がいいのではと言うメカニック氏。あの〜、5千キロ「も」ではなく、「しか」走っていないんですよ。キャバ君、マニュアルに出ている交換目安は1万5千キロなので、指示通りでも、まだ1万キロは走れるはず。実際、過去、12万キロの走行で、オイル交換は2〜3万キロごとしかしていないけれど、何の問題もなく過ごしている。5千キロなんて短距離で交換して、具合が悪くなったらどうするんだ(笑)。

熱心なのはよくわかりますが、もう少し合理的な説明をしてくださいね♪

トヨタの帰りに、イエローハットに寄って、4本で2万2千円のタイヤに交換。トヨタさんの安い方の提示価格の半額以下で済んだのでした。

レシートも見積もりも、細部までよく見て、合理的な選択になっているかを徹底的に考察しない限り、お金を出すべきではないですね。
posted by い〜ぐる at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

無洗米

ほとんど外食をしない私は、少しでも手間を省くため、無洗米を買っていたのだけれど、半年ほど前から、ふと、お米を研ぐ手間なんてたいしたことないんじゃないの?と、普通のお米に変更していた(この方が多少安い)。

先日、スーパーで無洗米を売っているのを見たときに、気が付いてしまったのだった。

そういえば、最近、お米を研いだ憶えがない?

無洗米じゃなくても、普通に、研がずに炊いていたのであった(笑)。私のお米の炊き方は、土鍋に、今日、食べる分のお米を入れて、カップでその倍位の量の水を入れたら、すぐに火を付けるのだ。中火〜強火くらいで炊くと10分もしないうちに水がなくなってくるので、火を止めて、しばらく蒸らす間におかずを温める(おかずは、スープとか、鍋とか、まとめて作っているので、温めるだけで食べられる)。

お米を研いでいないことに、自分では、まったく気が付かないのだから、味も大差ないのだろう。
posted by い〜ぐる at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする