2009年10月27日

私の個人主義

夏目漱石の「私の個人主義」、青空文庫にもあるのだけれど、本になっていた方が読みやすいので、アマゾンで購入。(今なら、安い本でも送料無料なのだ)



タイトルの文だけでなく、講演集になっている。文学作品と違って、聴衆に語りかける言葉はわかりやすく、読みやすい。

漱石は、この時代の人間とは思えないほど進歩的な考えをしていて、原題でもその思想は十分に価値がある。

タイトルの講演で漱石が言うように、個人主義の究極が博愛・友愛と言えるところまで考えを進めないと、見かけ倒れの友愛など百害あって一利なしである。
posted by い〜ぐる at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

誕生プレゼント

今日は、い〜ぐるの誕生日である。
自分へのお年玉だのボーナス時の自分ほ褒美だのと何度も口にはしたものの、全く自分のものを買っていない今日この頃である。
誕生日くらい何か買っても良かろうと思うのだが・・・
候補としては、こんなものがある。



Linuxが動く、軽量マシンだ。もちろん、iPAQだのLinux Zaurusだのこの手のマシンはたくさん持っているのだけれど、Netwalkerの良いところは、生のLinuxそのものが提供されていて、開発マシンとしても使えるのだ。(電車でプログラムも当たり前の時代・・)

電車での物書き用にと考えたポメラがあっという間に壊れたのと、やはり、データの移動が不便なマシンは使えないので、こういうネットに接続して使えるマシンがうれしいのだ。

ただ、携帯やキーボードなどを接続するのに、Bluetoothがなくて、ちょっと残念に思っていたが、検索すると、それなりに使えるような気もする。

でも、今は、必要なら電車の中でパソコンを広げて使っているので、あんまり緊急性はない。

もう一つは、コレジャナイではないが、


ただ、今使っている Pentax *istDLに全然困っていないので、もう一台買うほど欲しいかといわれると、「コレジャナイロボ」モデルは欲しいが、それ以外は「コレジャナイ」のである(笑)。

*istDLよりもっと高感度になっているので、室内でブログ写真を撮る時に便利かと思ったりもしたが、室内だったら三脚を使えば十分という話もあり、まぁ、お金を出すほどもないかも?


とまぁ、いろいろ検討しても、物欲のあまりない私には、モノを買うという行動に出るのは難しいということがわかった(と日記には書いておこう)。
posted by い〜ぐる at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

小指を切る

IMGP1131.jpg
たまねぎを切っている最中にふと他の事を考えていたら、見事に小指を切ってしまった。指先から爪にかけて傷が入った。

バイオリン弾くにも不便なので困ったものだ。(←そこか?)
posted by い〜ぐる at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

ワイヤレスキーボードを買う

サンフランシスコ空港内に、モバイル機器のショップがあり、店頭にノキアのワイヤレスキーボードを展示していた。これって、なかなか見つからないレアアイテムであり、説明書を読もうと、箱を持ち上げて箱の裏を眺めていると、店員が来て、フックから出してくれた。

$129という値段だけれど、レアアイテムである(笑)。仕事ばかりの生活なので、滅多にないことだが、自分のための買い物をしてみてもいいかもしれない?

と、これを購入する。で、空港のゲートに入った後なのに、税金がかかるんですか?店員の話だと免税店にいかないと免税にならないらしい。

飛行機のゲートの前の椅子に座り、持ち帰りに不便な外箱はゴミ箱に捨て、早速テストする。マニュアルを読むと、利用するには、付属のメモリカードのアプリを電話にインストールせよという。

でも、メモリカードなんて付いていないですけれど?

試行錯誤していみるが、そもそもワイヤレスキーボードとペアリングする方法が分からない。設定→接続→Bluetoothとして、眺めてもデバイスを見つける方法がない。

しばらくあくせくしていたが、飛行機まで十分時間があるので、店員に聞くことにして、ゴミ箱から外箱を拾い出す(^^p)。

店員のところに持っていって、うまく接続できないというと、彼女は自分のE71では問題ないといって、試してくれるが、E51のメニューからキーボードを探せない。

10分以上、ああでもない、こうでもないとやっていたら、他の男性店員がやってきて、貸してみろと、僕の携帯を使って散々ためしている。

すると、パスコードを入力しろという画面が出た。
で、女性店員がパスコードを適当に入れているので、パスコードはいくつ?と聞くと、0000だという。でも、電話は認証失敗となる。

ううむ・・

またまた彼らが議論しながら電話をいじっているが、結局、わからずじまい。

あなたには二つの選択肢がある。
・このままの状態で購入していくか
・払い戻しをするかだ。
といわれ、キーボードの機能には大きな問題はないので、(実は、Sのキーが簡単に取れてしまうという問題はあるけれど)、後で家で確認もしくはドライバをダウンロードすることにして持ち帰る。

先ほど、いろいろと試していたら、ワイヤレスキーボードのメニューは説明書と違って、Officeの下にあった(ぉぃ。。)

このアプリを使うと、簡単に利用できた。

IMGP1119.jpg

最初からそう書いていてくれればいいのに・・・

入力はとりあえず、快適である。
ただ、数字や記号がFnキーを押してからでないと入らないので、
「キーボード」のように長音記号がたくさんある単語は苦手だ(笑)

posted by い〜ぐる at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする