2009年03月24日

今日の料理

しばらく続いていたカレーもとうとう終ったので、帰りに西友に寄って、食材を買い、今日は、久々に違う料理とした。

メインメニューは、「もやし炒め」である。

具は何?などという愚問を発してはいけない。
漢が「もやし炒め」といったら、それは、もやし炒めのことである。
他の野菜を入れるならば、それは、「野菜炒め」であろう。
また、野菜炒めに肉が入るならば、それは、「肉野菜炒め」である。

つまり、何度も書いてもしかたがないが、
メインメニューは、「もやし炒め」である。

思うに、日本において、動物性タンパク質の料理における地位の高さというのは、日本が貧しかったから故なのではないだろうか?

ベジタリアンの例を出すまでもなく、植物だけを食しても生きていけるし、近くの大山には、豆腐だけで懐石コースというものもある。
余談だが、このコース、最初から最後まで、ほとんど豆腐もしくはその変形しか出てこない。

と余談にそれたが、今日の料理は「もやし炒め」であった。
posted by い〜ぐる at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする