2009年03月30日

静岡おでん

29032009.jpg静岡で生まれ育ったい〜ぐるは、子供の頃からおでんに親しんで来た。いわゆる静岡おでんである。
ただ、昨今の静岡おでんブームには大いに文句がある。
幼少の頃から親しんだ静岡おでんは、文房具屋とかおもちゃ屋の一角におでん鍋が置かれるべきものであり、おでん専門店なんてとんでもないのである。
非主流感たっぷりの立ち位置こそが静岡おでんたるものだと思うのだ。
さらに決定的な違和感が、牛筋こそ静岡おでんの特徴と言わんばかりのマスコミの取り上げ方である。い〜ぐるの記憶の限り、子供の頃に食べた幾多のおでん鍋に牛筋なぞ入っていたことはないのだ。

静岡おでんの肉串は、誰が何と言おうと、モツなのだ!

ところが、この作られた伝説に迎合する店が続出し、あろうことか老舗の「大やきいも」ですら牛筋串を置く始末だ。ああ何ということだ、モツ串は絶滅してしまったのか?と世をはかなんだのだった。
ところが捨てる神あらば拾う神?とでも言おうか、静岡のテイクアウト文化の走り おにぎり屋の静岡天神屋が出店する高速PA「日本坂下り車線PA」に、この絶滅したかと思われた正当なる静岡おでんが生き残っていた!
神がいるなら感謝してもいいぞと思わせるに充分なできごとだ♪
しかも天神屋 値段も良心的でモツ串を含むほとんどの串や卵や大根は84円である。しかも、おでん以外にも黒ハンペンのフライが60円とか アメリカンドッグが180円などなど さすがは静岡天神屋と思わせる品揃えと価格である。
高速道路が1000円で乗れる時期だからこそお勧めしたいA級ランクの正統派しずおかのB級食スポットである。
posted by い〜ぐる at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

中華パスタマシン リベンジ

何て寒い日が続くんだ〜!

こんな朝は、やはり、昨日敗退したパスタマシンのリベンジをしなくては!

ということで、今朝は昨日に続きパスタマシンの登場である。
昨日の敗退の一番の原因は、カッターにあったので、今日はカッターを使わず、包丁で切ることにした。
(それでリベンジになっているのかなどと、無粋な質問は却下だ。何しろ、朝は時間との勝負なのである)

R0010494.JPG

打ち粉を使う時間などないので、ローラーで延した生地を、4つに畳んで、包丁で切るが、切れたころには、全部くっついている(^^;)。

一つ一つ、手で剥したり、引き延ばしたりしながら、麺の形に整えて、いざ、食事だ。

R0010495.JPG

ところで、先程、カッターの部分を分解してみた。

R0010496.JPG

構造は実に単純明解だ。問題は、仕上げと材質だ。
・仕上げとしては、カッターの歯は、噛み合せがあまりよろしくない。
・カッターの歯の底の部分(麺が通るところ)の仕上げが荒い。これでは、歯にくっついて、もう一周する生地が多くなるだろ?
・生地の回り込み防止は、押え板で行なっているが、この材質がいいかげん。
(園長独りでやっているのではないのだから・・・)
posted by い〜ぐる at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

中国製パスタマシンで 久々のうどん

しばらくパスタマシンを使っていなかったが、実は理由があった。
最後に使った時、どうもカッターの調子が今一で、綺麗にカットできなかったのだ。

ひさびさに、うどんを食べようと、パスタマシンを出して、すこし硬めに小麦を練ってローラーで延ばして準備をする。

カッターで切ろうとすると、何故か抵抗感が強く、カッターが回らない?

R0010492.JPG

カッターのささえの板、曲っているし・・・

結局、カッターにまとわりついた生地を箸でほじくりかえして、何とか茹でるところまでたどりつく。

出汁、醤油、砂糖、味醂、酒で麺つゆを作り、葱と海苔をふって食したら、味はまともであるが、見掛けは・・・

R0010493.JPG
posted by い〜ぐる at 00:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

今日の料理

しばらく続いていたカレーもとうとう終ったので、帰りに西友に寄って、食材を買い、今日は、久々に違う料理とした。

メインメニューは、「もやし炒め」である。

具は何?などという愚問を発してはいけない。
漢が「もやし炒め」といったら、それは、もやし炒めのことである。
他の野菜を入れるならば、それは、「野菜炒め」であろう。
また、野菜炒めに肉が入るならば、それは、「肉野菜炒め」である。

つまり、何度も書いてもしかたがないが、
メインメニューは、「もやし炒め」である。

思うに、日本において、動物性タンパク質の料理における地位の高さというのは、日本が貧しかったから故なのではないだろうか?

ベジタリアンの例を出すまでもなく、植物だけを食しても生きていけるし、近くの大山には、豆腐だけで懐石コースというものもある。
余談だが、このコース、最初から最後まで、ほとんど豆腐もしくはその変形しか出てこない。

と余談にそれたが、今日の料理は「もやし炒め」であった。
posted by い〜ぐる at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

アンナ・ミラーズ

ミラーズさんのお祖母さん(アンナさん)の味を出す店としてスタートしたというアンナ・ミラーズでランチオンミーティングの予定だったが、昼食を食べたところで、少し騒がしいので、別のところに移ろうという話になった。

といっても、誰もアイデアがあるわけではないので、近くのパシフィックホテルのスカイラウンジに行ってみる。(ここなら静かだろう)

満席で少し待たされたが、席に着くと、コーヒーとパンがセルフサービスだという。?? 食事してきたので、飲み物だけでいいのですが・・・

まぁいいか、と疑問に思いながら、コーヒーを取り、ミーティングを開始すると、サラダが来た??
あれれ、と思う間もなく、カツレツまで来た(驚)。

ということで、昼食を続けて2食取ることになったのだ。
(もちろん、もったいないので、完食である)

posted by い〜ぐる at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

春になれば

R0010482.JPGずいぶんと暖かくなってきた。春先には家の前の斜面には、土筆が生えるはずなのだ。はずと書いているのは、たいてい土筆が出たことに気がつかず、スギナになってから気がつくからなのだ(笑)。そんな訳で、今年(というか、今日)は、出勤前に少し注意深く斜面を見ていたら・・・
ちゃんと生えてきているではないか!

春の一報でした。


posted by い〜ぐる at 20:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

美味しい緑茶を飲みたい

今朝、東京の職場に行く途中、美味しい緑茶を飲みたいと、ふと、思った。

職場には給湯器はあるのだが、据置きのパックの緑茶は今一つなのだ。

静岡出身のい〜ぐるは、美味しい緑茶が大好き。

お茶の葉は、実家にすがって送ってもらうにせよ、職場の紙コップではあまりに味気ない。

実は、職場の目の前には、お茶屋さんがある。

余談だが、お茶屋さんといえば、静岡県人にとっては、お茶の葉や茶器を売る店のことである。い〜ぐる自身、「お茶屋遊び」なんて言葉がどんな遊びを指すものなのか、想像もできない純粋無垢な人間である。

さて、二宮にいれば、こんな時には、迷うことなくダイソーに駆け込むのであるが、白金高輪に果してダイソーがあるのかどうか…

ダイソーを尋ねて三千里歩くよりは、目の前のお茶屋で調達した方が、時給に換算したら安いだろうと、セミナーが終ったばかりで、少し気が大きくなっているのか、思ったのだった。

という訳で、お茶屋で、急須、湯呑み、お茶の葉、お茶の缶を買ってきた。

R0010480.JPG

それで、初期の目的はというと…1050円/100gなんてお茶の葉では、感動するほど美味しいわけないよな(笑)

posted by い〜ぐる at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

少し広めのお部屋を…

ツインルームの少し広めのお部屋をご用意させていただきました。
と、フロントの彼は言った。

某社のセミナー(4日間コース)の講師は、もうかれこれ4年以上続いている。二宮は東京への通勤圏内ということもあり、宿泊しなくても何とかなるのだが、某社の事務局から、宿泊はいかがしますか?と打診が来て、今回は、お願いしておいた。
何度か、この同じホテルに宿泊した経験はあるが、こんなに広い部屋は初めてだ。

不況の影がここまで来て、よほど部屋が空いていたのだろうか?

などと思いながら、ツインルーム、でも、広いけれど、別にありがたくもないよなぁ…などと思っているバチ当りである(笑)

明日の予習はしていないので、朝にでもやろう…


ところで、今回のセミナー、珍しく、昔、私が仕事をしていた事業部からも参加があった。懇親会のときに、実は出身の大学も学科も同じ人だったと分りビックリ。
しかも、その事業部、二宮から10kmほどの近隣にあり、近くの美味しいものの店の話でローカルに盛り上る(笑)。

好きなお寿司屋さんの話をしたら、「どっちの店の方が美味しいですか?」と聞いてくる。あれれ?と思ったら、同じ店が駅前と、工場前の2軒出しているとのこと。2軒あることをそもそも知らかなかったのだ(^^;)。
posted by い〜ぐる at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

経費不足

午前中一杯使って、個人の確定申告書類を作成した。

年二回も確定申告すると(正確にはハワイを入れたら三回だけれど、向うは会計士にお願いしているので手間はかからない)、さすがに慣れてきてもいいと思うのだけれど、いつも手間がかかる。

今回、請負の仕事がいくつか増えて、税率区分が一つ上るかどうか、ギリギリのところで上った(--;)。

領収書を探し回り、経費を計上するが、もともと物欲もなく、物を買わない私のことなので、経費として計上できる領収書などそうそうあるはずもない。

追加納税は大変腹だたしいので、何とかしなくちゃ…

やはり、毎年継続的に事業をやっているんだから、個人事業として開業届を出して、事務所費やら、車の経費を按分するのがいいと思うのだが、とりあえず、今年の確定申告にはどう考えても間に合わない(^^;)。

来年に向っての課題としておこう。(といって、すぐ忘れるんだよなぁ)

申告書類の受付は、土日は休みというのも何だかなぁ。そのくらい仕事しろよ、公務員!

郵送すると送料はこちら持ちかい、着払いで送り付けたらどうなるのかな?
posted by い〜ぐる at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

ハワイに銀行口座を開く

電話でアポを取った時間の10分前くらいに、ハワイ銀行に到着。

クリスティとアポがあるのだけれどと言って、椅子で待つ。
しばらくすると、男性がやってきて、「クリスティーは到着まで、10〜20分はかかるので、自分にできることがあったら言ってくれ」という。担当は誰でもいいのであったが、10分なら待ってもいいかと、待ちますとこたえた。

しばらくすると、クリスティーから彼に電話がかかり、先に進めていてくれということだった。

会社の口座の他、個人の口座もあわせて作っておいた。

仕事に戻ってから、「午前中、銀行口座を作ってきたんだ」と話したら、「何のために作ったの?」という反応。

会社だって、口座だって、普通と違うことが面白いというのが通じにくい世の中である(爆)


ところで、最終日の打ち上げで、パンケーキが出た。

R0010456.JPG
posted by い〜ぐる at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

あやしげな…

今日は、K氏と海の見えるテラスで打合せをした後、ハワイの本社に行ってきた。

いかにも怪しそうなビデオ屋(笑)の上が本社なのだ。残念ながら、日曜日で、ビルには入れなかったが、写真だけ撮ってきた。

R0010433.JPG

年商が1000倍位になったら、もう少しハワイにも投資してもいいかも?と、夢は広がる?(^^;)
posted by い〜ぐる at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする