2008年12月25日

クリスマスディナー

冷藏庫の食材は白菜だけであり、冷凍庫にもアイス以外入っていない。流し台の下には玉葱はあり、蛋白質物も探せばサンマの缶詰くらいは出てくる。

しかし、いくら平日とは言え、このメニュー、クリスマスディナーにはちと寂しい。

niku.jpg

そこで、仕事の帰りに、肉を買う。

しかも、いつも買う、切り落としなんかではなく、肩ロースである(!)。(といっても、100g100円だったから買ったのであるが…)

IMGP0966.JPG

せっかくのカツサイズである。野菜炒めにはもったいない。
そこで、塩胡椒をした後、小麦粉をまぶしてポークムニエル風にする。

IMGP0967.JPG

柔らかく焼き上がったポークムニエル。一人で食べるのはもったいないが、シングルクリスマスの夜はこんなものさ♪

モーツァルトを聴きながら、久々にワインの瓶でも開ける?
posted by い〜ぐる at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする