2008年11月30日

パスタマシンでうどんを打つ

パスタマシンを箱から出して、仕組みを調べると、実に単純な構造をしている。ようするに、ハンドルを使って回すローラーなのだ。もちろん、ローラーの隙間は何段階かに別れて指定できるけれど、ギヤも何もなく、ハンドルを回すとダイレクトにローラーが回る仕組みには、あまりのシンプルさに思わす、「恐れ入谷の鬼子母神」とお題目を唱えたくなるほどだ。

せっかくのパスタマシンだ、使ってあげないともったいないので、うどんを打つことにした。

udon.jpg

パスタを作るには卵が必要だが、うどんなら塩と水だけでいいのである(^^)。

レシピを検索すると、小麦粉を塩水で溶いて、しばらく寝かせてから伸ばして切るらしいが、検索する前に、勘ではじめたので、小麦に塩を一掴み振りかけて、適当に水を入れてこねた。寝かせる時間はもったいないので、オーブンレンジで10分くらい発酵モードで温めただけで、打ち粉をかけながら、パスタマシンのローラーでのばして、二つ折りにして、またのばすを数回繰り返す。

その後、カッターを装着して、6mm幅に切る。

R0010270.JPG

切ったうどんは打ち粉をかけて、くっつかない様にしてお湯でゆでる。


R0010271.JPG

ゆでている間に、出汁と醤油、みりん、お酒でめんつゆを作り、ゆでたうどんに、のりをかけて、出来上がりだ。この間、迷いながら、いろいろやって約1時間。腰のあるおいしいうどんができた。

R0010272.JPG

打ち立てのうどんは、おいしい♪

テーブルの回りが粉だらけになったが、見なかったことにしよう(爆)
posted by い〜ぐる at 23:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

Made in CHINA?

R0010259.JPGこのところあまり評判がよろしくない中国製であるが、なんと、我が家にMade in CHINAと書かれた箱が着ている?

なんだろう・・・




めったに物など来ることのない我が家である。箱を外側から調べると、「開梱時にはカッターを使わないでください」などと書いてあるではないか?
もしや、爆弾でも入っているのでは?と恐る恐る箱を開ける。


すると、現れたものは、

R0010260.JPG

なんだこれは?

まるで


パスタマシン


ではないか!


まるでといいながら、写真に「PASTA MAKER 取扱説明書」と書いてあるぞ、なんていう無粋な突っ込みは不要である(笑)。

posted by い〜ぐる at 21:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

エルメスから学ぶ?

日経BPの経済アナリスト森永氏のコラムに「エルメスから学ぶ恋愛技術」というものが掲載されていた。

エルメスって何よ?と思ったが、どうやら、秋葉系の女神様らしい。
(よく知らないが、電車男の彼女キャラなのか?)

hermes.jpg

女性との恋愛経験に乏しい男性会員が「エルメス」と呼ばれる女性会員にメール交換によって、デートの練習代役や恋愛相談などをお願いするサイトということだ。

なんとすばらしいサービスなんだ!と、ターゲットの顧客層に合致する私(年代はともかく^^;)は、わくわくしながら続きを読むと・・・

男性会員からメールを送るのに1通500円かかるらしい。
たかが相談メール1通で500円とはこれいかに?

ちなみに出会い系ではないので、いくら練習に付き合ってもらっても、エルメスには会えないとのことだ。
posted by い〜ぐる at 23:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

横浜

横浜のヨドバシカメラの店頭にて・・

R0010239.JPG

ヨドバシカメラに行って、期待の星、パナソニックの女流一眼G1を見てきた。店頭にある3台の内、動くのは1台だけ。それは、望遠のレンズがついていたので、普段の使い勝手を知ることにはならない。
それでも、少しいろいろと試してみたが・・

・AFの反応はぼけた感じで、すっきりしない。
・MFモードにしてもファインダーの動きが不自然

まだまだだね〜
posted by い〜ぐる at 09:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

なんてこった

このところ、中華なべでカレーを作っている。ご飯は土鍋で炊くのだが、作り置きのカレーを温めるのに、土鍋の上に中華なべを乗せてしまえばご飯が炊ける間に温まる?と合理性を追求した調理をした。

だが、うっかり、火を止める加減を忘れ焦げを作ることになった。

おこげといえば、中華料理では高級食材である。たかが、おこげ、されどオコゲである。というのはどうでもよいが、カレーライスにはオコゲはあまり似合わない。

出来上がったカレーライスを食べているときに、何かガリっと硬いものを噛んだ。オコゲかな?ととっさに判断し、まぁいいやと、そのまま食べてしまった。

食後、なんだか奥歯の様子がおかしい?げげ、穴が開いている・・

ということで、どうやら、奥歯の詰め物をガリガリっとかじって食べてしまったらしい(?!)

歯医者、嫌い・・なのだが・・自分では治せないよなぁ・・

okuba.jpg
posted by い〜ぐる at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

ウィルス感染

それは夕べのことだった。
ふと、検索に引っかかった動画サイトの動画を見ていて、これって、ダウンロードしてパソコンで見るようにできたらいいかも?と思った。

そこで、その動画サイトからダウンロードができそうな方法を、これまた検索して探す。

いくつかのサイトを試してみたが、結局、ダウンロードはできなさそうだ。と、ふと、あるサイトで、インターネットエキスプローラが固まる?

あれれ?キーも受け付けない!?

おかしな状況を示しており、なんだかパソコンも急に重くなった気がしたので、オンラインウィルスチェックを掛けてみる。

すると・・・

マルウェアだのトロージャンだのと、ウィルスがかなりの数引っかかった(!?)

virus.jpg

げげっ! とりあえず、対策を考えよう。まずは、感染ファイルの削除から・・

って、何度消しても同じファイルがアチコチニ作られていく?
リカバリーを停止しても同じだ。

いろいろと勝手に作られたサービスを停止したりで大半のウィルスは活動を停止できたが、Winlogonに組み込まれる形のウィルスは止まらない。検索すると、どうやら回復コンソールから操作をしないといけないと。

なんどかいろいろな方法を試してみて、結論は、これはWindowsでユーザーがログオンしたときとログオフしたときに実行されるソフトに組み込まれて、ユーザーがログオフするときに次の立ち上げのために、感染ファイルを入れ込むらしい。

時間はかかったけれど、何とか、対策(したつもり ^^;)
posted by い〜ぐる at 23:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

キャバリエ君の車検

本当に車検を通すのですか?と何度も営業担当に言われ続けてきたキャバリエ君であるが、本日、意を決して午前中トヨタに行くことにしていた。朝、出掛けに、車検費用を銀行で下ろすが、財布に10万以上のお金が入っているなんて、年に1回もない私はどきどきしながらトヨタまで走る。(強盗にあったらどうしよう・・ ^^;)

車を預けてコーヒーを飲みながら終了を待つ。
しばらくして、メカニックの人がやってきた。
(あれ?担当営業は?)

「エンジンにオイルのにじみがあって、このままじゃ車検が通せないのですが、ガスケットは取り寄せで明日の15時以降にしか入らないので、今日は車検ができないのです。それと、××ホースと、××ホースもひび割れが出ていて、交換したほうがいいです。バッテリーも弱っているし、タイヤの溝も少なめです。」

はぁ・・そうですか、満身創痍ですね〜
でも、バッテリーは交換したばかりのはずなんですが?

「エンジンオイルですが、9月に補充してからまた減っています。9月から3千キロ走っていますので、交換しますか?」

あれ?前に交換したのはいつだったけな?まだ2万キロは走っていないと思うぞ?

まだ補充だけでいいです。

ということで、メカニックは下がっていったが、担当営業が来るまでの間に、い〜ぐるは考えた。

どうせ、ガスケットの交換をするのに、エンジンのヘッドを開けるのだから、ピストンリングとかバルブシールとかエンジンオイルが減る要因を根本的に修理したほうがいいんじゃないの?

cava.jpg

担当営業曰く「ガスケット交換といっても、そこまで開けないです。ちなみに、オーバーホールだと3〜40万円はかかります。」

げげっ、たかが数百円のリングやシールの交換にそんなにかかるの?まぁ、特に困っているわけでもないし・・(少しオイルの補充ペースが早いだけ)

ということで、今回もとりあえずオイル補充にしてもらった。
ところで、部品が入らないと車検は通せないし、かなり時間がかかる作業なので、待っていられないということだ。そこで、代車を頼むが、代車が空く日が30日までないらしい。

う〜ん、30日まで車検費用を心配しながら持ち歩くのか?(←持ち歩かなくてもいいけど、家にあっても心配 笑)
posted by い〜ぐる at 21:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

小麦とうどんとパスタ

今日、西友に買い物に行ったとき、ふと、小麦の値段を見てみた。
小麦は一時よりもずいぶん値段が上がって、1kgで178円だった。それでも西友のお米の最安値が5kgで1680円であることを考えると、グラムあたり単価はほぼ半額である。

そうか、主食を麦にすれば、食費が安く上がるぞ?
「貧乏人は麦を食え」とどこぞの首相も言ったではないか(?)。

komugi.jpg

麦といえば、うどんや冷麦、パスタなどがある。スイトンくらいならば、簡単そうだが、製麺するには、麺棒とか、のし板とかいろいろといりそうだ。と、今まで考えはしたけれど、手を出さずにいた。
(自分で作るのは、餃子の皮くらいだ)

ところが、ふと、パスタとうどんの違いを調べているうちに、パスタマシンは案外安く売られているらしいことに気が付く。

楽天で検索すると、↓のようなものが売られている。




なんと、1480円でパスタマシンが買えるらしい!
この値段ならば、失敗しても笑ってごまかせるかも?(爆)

似たようなものはアマゾンにもある

posted by い〜ぐる at 22:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

実りの秋

14112008.jpg今朝、家を出たところで向かいの丘の柚が色づいていることに気がつく。
実りの秋である。

町の広報にも町の果樹園の収穫物配付のお知らせが入ってた。 市価の半額を目安に配付するそうだ。
なぜか平日午前の配付なので行けないけどね〜

こんな時間の投稿だが、今日は11時に駒込に行く予定で移動中なのだ。

二宮からだと通勤時間帯の電車は電車を選べばまず座れないことはないのに、遅い時間になると箱根帰りのジジババたちで混雑していて座れないことがある。 今日も結局まったく座れる気配が無いままだ(今、品川で座れたがもう次で乗り換えだ 笑)。
座りたいのは体力がないからではなくパソコンやペンを使いたいから(笑)

こうやって携帯からブログ記事をアップするくらいのことは立っていても出来るけど絵を描くのはさすがに無理(笑)。

ちなみに、い〜ぐるの携帯 通話とメールしか出来ないけど、ブログはメール投稿が出来る。 自分が書いている文章をチェックするのも長い文を入力するのも携帯の画面では難しいね
posted by い〜ぐる at 10:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

MVPenをオフラインで

何度か試しているが、こいつが一筋縄ではいかない。
PCから外している時に電源ボタンを長押しすると電源が切れるようになっているのだけれど、次に使おうと電源ボタンを押しても、液晶画面にクルクルと回るような絵が出るだけで立ち上がらない。

これって、充電ができていないんじゃないの?とずっと思っていたが、いろいろ検索してもMVPenの充電トラブルを書いた人がいないことから、あまりトラブルはないのかな?

今日はふとその状態で後ろのリセットボタンを押してみた。すると、ちゃんとリセットが効いて正常に立ち上がるではないか?

ためしに、絵を描いてみる。

mvpen.jpg

ちゃんと描けるじゃないか!?

よく分からないねぇ・・


と、ここで、ふと、液晶でクルクルと回る絵のまま、しばらく電源ボタンを押し続けてみると・・・

立ち上がるじゃないか!(ボタンを押す時間が短かっただけ?)

pen2.jpg

posted by い〜ぐる at 21:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花粉症に新治療法?

スイスの医療チームが花粉症の新治療法を開発したという記事が出ていた。

kafun.jpg

まだ学会誌に投稿されただけなので、安全性の検証を含め、普及には時間がかかるだろうけれど、月に1回、3回で治療が完了するのはすごい。減感作療法なので、安全な摂取の方法の確立が必須だし、原因物質が特定されていないと難しいけれど、花粉全般に効く方法を誰かが開発してくれないかなぁ・・

と、春先を思うと、結構、憂鬱ない〜ぐるである。
posted by い〜ぐる at 08:43| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

MVペン

い〜ぐるはコンピュータが嫌いだ。
特にマウスが大嫌いである。
だから、マウスでチマチマ楽譜を打ち込んだり、絵を描いたりするのは大の苦手である。

そんな い〜ぐるのところに、↓のようなものがきた。




これ、付属のペンで紙に絵を描くとパソコンに取り込んでくれるのだ。

ani20081110.jpg

これなら、マウス嫌いのい〜ぐるでも絵が描ける?


えっ?紙に絵を描いてスキャンすれば同じだろうって?(それを言っちゃぁ・・・ 爆)
posted by い〜ぐる at 23:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

しまむらでコーデュロイのパンツを買う

先日のデニムのパンツに味をしめたい〜ぐるは、もう1本、秋冬向けにコーデュロイのパンツを買うことにして、しまむらに向かう。

今度は迷わず女性コーナーに進むが、しまむら、ほとんど店舗全部が女性コーナーであり、パンツも何箇所にも分散して置いてあり、どこに目指すものがあるのか分かりにくい。同じコーナーにいる女性客に「何この人」というような顔をされながらも、気にしない。

それでも、あまり一箇所に長居はできないので、さっさと見て周り、黒のコーデュロイを2本見つけて手に取る。

一本は64cm、もう一本は61cmだ。

64cmの方はちゃらちゃらとした飾りが付いていて、家で着るにはいいが、職場には着て行きにくい。61cmの方はシンプルでいい感じである。全部を見て回るのは難しいので、とりあえず、この2本を持って試着室へ。

前回のデニムの67cmがかなり余裕だったので、今回もあまり迷うことなかったが、64cmは特に問題ない。61cmの方も、ちょっと引っ張りあげれば着るのに困らないけれど、食事に行ったら、ズボンのボタンを外さないといけないかも?(笑)

さて、どうするか・・

2本を持って試着室を出たところに、店員さんが歩いていたので、61cmの方を見せて、「これと同じデザインで64cmはないでしょうか?」と聞いてみる。「ちょっとお待ちください」と店員さんは店内をぐるぐると駆け巡ってくれる。

しばらくして、「こちらが同じデザインの64cmになります」と、ちゃんと64cmを持ってきてくれた。(感謝)

ということで、無事、コーデュロイのパンツもゲットである。

R0010200.JPG

ところで、今回も意図せず、スキニーであった。普通のストレートのコーデュロイは売られていなかったのだが、今は、これしかないのかな?
posted by い〜ぐる at 11:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

だから混浴はやめられない

職場の本屋さんで見つけて、思わず足を止めてしまった本

だから混浴はやめられない (新潮新書 285)



う〜ん、なんというか・・・混浴って、ロマンですよね(?)。
それに、元始以来、江戸時代まで、日本は混浴だったし、それが日本人として自然な行いだというわけで・・
さらにいうと、グループやアベックで温泉旅行しても、別々に風呂に入り、「いつ上がるのかなぁ〜」などとお互い思いながらすごすより、和気藹々と一緒に入った方が楽しいに決まっている。

などと、走馬灯のように頭の中を想いが駆け巡ったが、職場の本屋である。こんな本を手に取っているところを知り合いに見られたりしたら後から何ていわれることやら。

ということで、表紙を見るだけで手には取らなかった心残りの一冊。

新潮社のサイトから

混浴と聞けば日本各地はもちろん、アジア、アフリカ、南米まで世界中の温泉地を求めて回る……そんな女性温泉ライターがその醍醐味を紹介する。豊富な体験談、裸のコミュニケーション論、神話に残る温泉発見伝説や興隆を極めた江戸の銭湯事情など――。明治期まで日本人にとって当たり前だった混浴。そこは何より鬱陶しい日常から解放される場であり、人との関わりを学ぶ場であったのだ。失われし風習を今一度。
posted by い〜ぐる at 20:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

デニムのパンツ

R0010183.JPGこのところ、急に寒くなってきたので、一番近い洋品店(徒歩7分)の しまむらに出かけて、デニムのパンツを買うことにした。
ただ、しまむら、男性用のサイズの品揃えが悪く、いつも適切なサイズがない。

今日も当然のようにサイズがなかったのだが、ふと、女性用のものでもいいのでは?と思いつき、女性用品のコーナーを見る。

い〜ぐるは、普段、ウェスト73cmのを選ぶので、女性用の73cmのを持って試着室へ・・

あれ?大きすぎる? こぶし二つがゆうゆう入ってしまう!

う〜む、ということで、サイズダウン。

67cmのを試してみると、まだかなり余裕はあるが、ベルトで止めれば大丈夫かも?

ということで、67cmのデニムのパンツを購入。

でもおかしいなぁ。なんで73cmが大きすぎる?

はっ、もしかして、女性用と男性用でサイズの基準が違うのか?
posted by い〜ぐる at 22:52| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする